【コミック】認識阻害おじさん~土下座でエッチをおねがいする少女たち~

d_210621pr

友達の帽子が、その家に入ってしまった…意を決して探しに行くが、
不幸にも家主のおじさんとはち合わせしてしまう。

出会った瞬間、嫌悪感と気持ち悪さがあふれ、泣きそうになった。
一刻も早くこのおじさんと離れたい…逃げたい…きもち…わる

… … あれ?

????あれ、私、どうして気持ち悪いなんて思ってたんだろう。

気持ち悪くないです、おじさんはよく見るととても優しそうです。
お友達の岬ちゃんも、すっかり上機嫌でおじさんとお話できるのが嬉しそうでした。

家に上がっていきなよと言われたので、せっかくなのでお邪魔します。
身体を触られますが、おうちにお邪魔するのでこれは当然のことです。

ツバ入りのお茶をいただいた後は、3人でビデオを観ましたが、
なんとそれはエッチなビデオでした。

しかも、私達と同じくらいの歳の子が……エッチしていました。

私も、岬ちゃんも、ビデオから目が離せません、
ビデオを観ながら、おじさんがキスしていいか聞いてきたので、キスしました。

その後は、一緒にお風呂に入りました。
お風呂のお湯で流す前に、おじさんの身体を舐め回しました。


…まともな判断ができない少女達は、
気持ちの悪いおじさんに意のままに操られ、喜んで身を捧げる。

たっぷりと濃いプレイを楽しんだあと、
後半からはキャラが増えて乱交に!

スカトロシーンありの場合44ページ
なしの場合は40ページ構成となります(フォルダを分けております)

d_210621jp-001

d_210621jp-002

d_210621jp-003

d_210621jp-004

d_210621jp-005

d_210621jp-006

d_210621jp-007

d_210621jp-008

d_210621jp-009

d_210621jp-010

 

にゅう工房  サークル作品一覧

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました