箱入り娘 男を知る。

d_204050pr

 

社長夫婦の一人娘 西大路ゆうこ。
親の厳しい教育方針により、同世代の女子たちが誰しも経験する遊びに触れてこなかった彼女は、異性との交際経験も無かった。

そんな折、自分に対し優しく真摯に接してくれた担任の川端先生に対し 彼女は恋心を抱く

気持ちを告白したゆうこ、それを受け止めた先生

誰にも言えない秘密の関係が始まった。

ある日 ゆうこは先生への気持ちを抑えきれず 彼とキスを交わす

だが その瞬間を盗み見る一人の影があった。
それは以前より密かにゆうこを狙っていた、用務員のおじさん。

弱みを握られたゆうこは、大好きな先生を守るため、誰にも触れられたことのない柔肌を
、おじさんに捧げていく_。

本文50ページ
jpegデータとpdfデータを同封しています。

 

d_204050jp-001
d_204050jp-002
d_204050jp-003
d_204050jp-004
d_204050jp-005
d_204050jp-006
d_204050jp-007
d_204050jp-008
d_204050jp-009

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました