清楚な彼女が俺のしらない間にビッチにされました

d_195133pr

【あらすじ】
「私、もう順也の彼女失格だよぉ…」

付き合い始めたばかりの朱里と順也は、教室でキスしているところを
不良の同級生・信司に盗撮されて、それをネタにからかわれてしまった。

激高する順也は写真を削除しようと信司に掴みかかるが、
勢い余って彼に怪我を負わせてしまうのだった。

そして信司から
「怪我で不自由する生活の世話を朱里にしてもらう」
と要求され、仕方なく朱里は信司の家にたびたび通うことになってしまった。

やがて彼が要求する「生活の世話」は、
自慰の手伝いとして「手コキをしてくれ」や「乳房を見せてくれ」などエスカレート!

しかし怪我をさせてしまった恋人・順也のためを思って、
朱里は嫌々ながらも、信司の言うことに従っていくのだった。

ところが信司の巧みな口説き文句や、強引でテクニシャンな愛撫に、
いつしか朱里は背徳感を覚えながらも、抗えない快楽を感じてしまっていく。

そしてについに、
恋人・順也のために取っておいた’処女’までもを散らすことに……。

「私、嫌いな男子に犯●れて…感じちゃってる」

ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
【内容】
付き合い始めた幼馴染の恋人が、
ヤリチン同級生に寝取られちゃうCG集です。

小さい時から家族のように育った朱里と順也。
朱里は明るくて男女問わず気さくに話をしたり、
料理上手なところも人気ある女の子。

そんな彼女と順也は、誰もいない放課後の教室で
キスをして愛を確かめていたら──。

──カシャ
「二人とも夢中でブチュブチュやってるからスマホで撮っちまったわ」

忘れ物を取りに来た信司に盗撮されてしまい、慌てて彼の腕を捕まえようとしたが、
派手に転んで信司の腕に打撲のケガを負わしてしまう。

そして世話のため、朱里が信司の部屋に出入りするようになったある日?―
「やべっ 朱里が毎日きてるからさぁ
溜まってしょうがねぇんだよな」

朱里はオナニーの手伝いを強要されるが、
ケガをさせてしまった罪悪感から断ることはできなかった。
「手でするだけ」「口でするくらいは」「避妊してくれるなら」
エスカレートしていく信司の要望に拒絶したい気持ちはあるが、
込み上がる快楽を抑えることはできず……。

「私…もう気持ちいいの…ダメなの…
この快感から…戻れないのぉ」

清楚な彼女が知らない間にビッチにされていく様を描いた王道NTR作品!

★この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω
企画&制作:パクチー
イラスト:達磨さん転んだ
・基本CG 17枚+α
・差分込み本編 312枚
・総枚数:624枚
・[イラストのみ]版収録
・[低解像度]版収録
ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω

d_195133jp-001
d_195133jp-002
d_195133jp-003
d_195133jp-004

コメント

タイトルとURLをコピーしました