「イヤァァァダメェェェ」とイキながら「もうダメ我慢できないオチンチン舐めたい」

ion051jp

義理の姉さんとリモバイで野外露出を楽しんだ後ホテルにチェックイン。玄関先でリモバイのスイッチを入れると外に聞こえそうなほど大きな声で喘ぎだす姉さん。ここでオナニーしてみてよとオナニーさせると身体をビクビクと痙攣させ立てなくなるほど感じ座りこんじゃった。クリに直接当てると大絶叫で「お願いします。いじめてください」「イクイクイクゥゥゥ」とイキまくる。部屋の窓に連れて行き洋服を脱ぐように迫ると「見られちゃうゥゥ」と言いながらも身体をビクビクと言いながらも感じるドMな義姉さん。見られていることに興奮して乳首を触られてだけで乳首なはビンビンアソコは濡れ濡れです。感じた義姉は「オチンチン欲しい」と俺のを触ろうとするから目隠しと手枷で動けない様にすると感度が更にアップ。リモバイのスイッチ入れるとまた身体をビクビクとさせ感じてる。リモバイを抜いてみてみると糸を引くほど愛液が付着してました(笑)視覚が失われたことで少しの刺激でいつもより声が大きくなる義姉さん「もっと触ってェェ」とオネダリするからデンマを当てると一瞬で「ダメダメイクゥゥゥ」とエビそりになって感じる姉さんに俺のチンコもビンビンです。お尻をスパンキングすればそれだけで「気持ちいい」と喘ぎ「イヤァァァダメェェェ」とイキながら「もうダメ我慢できないオチンチン舐めたい」と俺のを舐めたがるどMの変態さん。触らせず焦らして指マンすると大量の潮を吹いてイキまくり。「舐めたい」といい自らのど奥までいれるイマラチオで俺にご奉仕。ご褒美に俺のチンコを入れてあげると「スゴイ気持ちいい」と言いながら乱れまくり。もっといじめたくなった俺は窓際でわざと外に見えるように立ちバックで入れると人が外を通るたびに俺のチンコを締め付ける変態っぷり。興奮した俺は正常位で激しく突いてフィ二ッシュへ「兄貴と俺どっちがきもちいい?」と聞くと「このチンポがいい」とうれしい事いうから張り切り過ぎて奥まで突きまくる。ヌルヌルした中が激しく締め付けてくるから我慢できずにお腹に大量に精子を発射しちゃいました。「今度は中に出してほしい…」とお願いされたから次は中に出そうっと(笑)

ion051jp-001

ion051jp-002

コメント

タイトルとURLをコピーしました