【CG】根暗そうだけど巨乳で可愛い親友の年上彼女と内緒エッチしまくるお話

――だって昨日の夜、わたしにおちんちん挿れたじゃない…っ!

男子のことをちょっとナメてて小生意気だけど、クラスの、そして僕のアイドル森下彩菜ちゃん。
修学旅行1日目の夜、その彩菜ちゃんにA男という彼氏がいることが発覚した…ショックだ…
僕、佐藤シンジはA男と楽しそうに喋る彩菜ちゃんを布団に隠れて見つめることしかできなかった。

しかし予期せぬ事態が重なり――

暗い部屋の中、僕の布団に潜り込んできた彩菜ちゃんは、僕のことをA男と勘違いしてしまう。
そして、僕のモノをつかみ自分のおまんこへ……

彩菜「挿れちゃうね…っ…おちんちん、いつもよりおっきくない…?」

これが彩菜ちゃんのおまんこ…!すごい、熱くヌルヌルした圧力がチンコを締め付けてくる…っ
声を殺して腰を突き上げた僕は簡単に果ててしまった…

彩菜「もうA男ってばー…♪ って…え?…は?佐藤君?」

彩菜ちゃんの勘違いが犯した過ち。

好きな女の子にはいじわるをしてしまう――
彩菜ちゃんの彼氏より優位に立ちたい――
もっと彩菜ちゃんの体を味わいたい――

そんな気持ちから僕は、彩菜ちゃんとのセックスをみんなに黙っていてあげるかわりに、
修学旅行中限定でえっちなことし放題の約束をとりつけた。

【森下 彩菜 (●●歳)】

明るい、元気、珍しい物にはすぐ興味を持つ。
パッと見は清純、性格も良さそうなのだが、自分がかわいいことを知っていて少し我が強いせいか、
一部の女子からは「生意気」と疎まれている。
が、まぁその通りである。

友達関係、男関係はまぁだいたいなんでも思い通りになると思っている。
成績は普通。部活は特にやっていない。

男ウケは大変良く、学校帰りにアイスクリームを気分よくおごらせたりするのが上手。
ごく自然にボディタッチをするので彼氏は妬いているらしい。

「へー●●くんて野球上手なんだー!すごーい!
肌めっちゃ日焼けしてるねー」(ペタペタ触る

野外での露出、みんなにバレそうな場所でのえっち、などで
感じてしまうが、本人は気付いていない。

初体験は、友達と行った合コン相手の大学生の男と
カラオケボックスで対面座位。

今のカレシにはそのことは秘密にしている。

意外と感じやすい。ヒザのあたりから内股の付け根にかけて執拗に舐め上げられるのが好き。

指が細く、男性器を握られるのが気持ちイイとカレシに好評。

タイトル『根暗そうだけど巨乳で可愛い親友の年上彼女と内緒エッチしまくるお話』

主人公『木村 守』はごく普通のさえないオタク生徒。
木村は親友である人気者『遠藤 進』が
一つ年上で暗そうだけどエロい体をした巨乳の先輩『黒沼 ほのか』と付き合っていることを羨ましく思っていた。

ある日、木村はほのかから
自分がオタク趣味を持っていることを彼氏に打ち明けられないと相談された。
ほのかに対してひそかに憧れを抱いていた木村はちょっとした下心もあったので
オタクである自分がオタ話の相手になると応え、
それ以降二人は彼氏に内緒でこっそり仲良く話すようになっていった。

放課後、彼氏の家で3人で遊んだ帰り道
木村は再びほのかから相談があるので家に来て聞いてほしいと言われる。
その相談はなんと、彼氏が自分のことを大切にしたいからとエッチをしてくれないという内容だった。

ほのかに親友の身代わりエッチを迫られ股間を触られた木村は勃起をしながらも
親友を裏切ることはできないと抵抗を続けるが
’一つ年上のエロい体をした憧れの先輩’というだけでなく
’歩くだけで大きく揺れる巨乳’と’むちむちのエロい大きなお尻’を目の前にしては
思春期の性欲旺盛な男子が我慢できるはずもなく・・・。

基本CG14枚、差分込みで全341枚です。
(文字あり261枚、文字なし80枚)

画像形式は全てJPEG、
サイズは1200×1600ピクセルと1600×1200ピクセルです。

誠実な彼氏に内緒でこっそりエッチをしまくる、小悪魔な『黒沼ほのか』をお楽しみ下さい。
…..

○基本CG9枚+α
○本編184枚
○別途文字ナシver収録

コメント

タイトルとURLをコピーしました